事務所や店舗をMEO対策でアピール! お問い合わせは03-6677-0698まで

MEO対策の必要性

MEO対策トップ > MEO対策の必要性

なぜ今MEO対策なのか

Google社がGoogleプレイスの情報提供を初めてから、店舗探しのスタイルが変化しつつあります。
今までは、欲しいものやサービスに対して、「その店舗がどこにあるか」をベースに検索されてきたのに対して「どこに、どんな店舗があるか」と言ったように地理的な場所が重要視されているのです。

つまり、MEOが地域に根ざしたローカルな存在として大きなアピール力を持つようになっているのです。
地図表示サービスは便利だけど、それを活かすのは難しそう…とお思いの方も弊社にお任せ頂ければ、登録代行から上位表示対策まで、一括して実施させて頂きます。

実店鋪をお持ちの方にとってMEOはSEOと同等か、それ以上の効果を発揮できる分野なのです。
店舗名の検索結果と同時に、取り扱いの商品、店舗の営業時間までが一目でわかれば、ユーザーの行動力を後押しする事ができるのです。

プレイス情報が上位に表示されるということは、Googleにおいて通常の検索結果で1位を取ったとしても、下部へ押し下げられてしまう可能性もあるのです。
例えば、「ラーメン」での検索結果が1位でも、「品川 ラーメン」といった地名が含まれた検索キーワードではプレイス情報が上部に表示され、順位が押し下げられてしまう可能性が高いのです。
つまり、地名をキーワードに含め、適切なプレイス対策を行う事で、従来の検索結果より上位に表示する事が可能であり、集客として有利なのです。
その為には地域に根ざしたキーワード、つまりユーザーがその地域でどのようなものを求めているのか、それをどのように知ろうとしているのか、という事を考慮しなければいけません。

マーケティングにおいてはお客様に商品やサービスの内容を正確かつ魅力的にアピールする事が大切です。
MEO対策は、Googleプレイスの情報を適切に提供できるようにし、ユーザーの皆様に商品やサービスをより良く知って頂く為のきっかけとなるのです。
その結果として集客率の向上に大きな効果が期待できるのです。

Googleは、店舗の情報を様々なレビューサイトなどから収集し、自動的にプレイスページの情報を生成します。
しかしあくまでも自動であり、その精度には限界があります。誤った情報や実際と違う情報をユーザに与えてしまう可能性もあります。
それを防ぐためにも、MEO対策を行い、適切な情報を効果的に提供できるようにすることで、ライバル店よりもより有利な状態で集客に結びつけることができます。
MEO対策とは、情報に対する投資と言えるでしょう。

お問い合わせは03-6677-0698まで